1. HOME
  2. あしがら彩人記
  3. サービス業
  4. エフ

あしがら彩人記

MEMBER

エフ

福祉施設の備品の在庫管理から補充までお任せ!人手不足をサポート

 生産者から消費者へ、スムーズな流通に欠かせない存在だった卸売業者。大手スーパーやショッピングサイトなどの台頭で全国的にも縮小傾向となる中、地元小売店や飲食店の三次卸として1963年創業の「足柄食品」を前身に、現在は屋号「エフ」として、三次卸はそのままに“御用聞き”スタイルで舵を切る取締代表の横山文也さん。「人手不足が課題になっている老人ホームや福祉施設、学校、飲食店などの御用聞きとして、備品の在庫管理から発注・補充・整理などまできめ細かく対応します。これまで培ってきた卸問屋のネットワークと経験を活かし、人とモノをつなぐ在庫管理の専任スタッフと思っていただけるような付加価値あるサービスで皆様をサポートしています」

施設スタッフとの接触機会の低減で、感染症対策にも一役

 福祉施設や学校など、各施設それぞれで人が足りなくて大変なのでは、と感じたのは10年ほど前。加えて、新型コロナウイルス拡大の影響でこれまでの小売店や飲食店への売り上げが大幅に減少したこともあり、老人ホームや福祉施設向けサービスの価値を高めようと“御用聞き”スタイルにシフトさせました。
 「現場スタッフさんは日々の実務に追われ、ショッピングサイトなどで簡単に買い物ができる時代ですが、細かな備品管理などの事務作業まで手が回らない状況を見てきました。当社では、ご依頼内容によっても異なりますが、週1回ほどの訪問で備品の在庫管理や備品棚への補充、ご希望の商品や価格の比較、サンプルの取り寄せなど、滞りなく実務に集中できるよう当社が代行しています。また、一般的には受注・納品・検品・請求・受領というタイミングでスタッフさんとの接触機会がありますが、当社なら納品時のみと接触機会を大幅に減らすことができ、感染症対策にもつながります」と力強く。また取り扱う商品は、食品や飲料はもちろん、介護用品や衛生用品、酒販免許が必要なアルコール類などまで多岐に及ぶとのこと。注文を受けた商品が大量なら、配達にかかる費用が抑えられるよう、メーカーから直送できるか問い合わせることもあるそうで、利用者目線の丁寧な気配りに驚きです。
 「ここまで任せていただけるのは、お客様である施設との信頼関係があるからこそ。普段からスタッフさんの声を伺い、『こんなモノ手配できない?』という相談があれば、その期待に添えるよう一つ一つ真摯に対応させていただいております。ときには施設主催の夏祭りなど、現場の一員となってサポートすることもあるんですよ」と笑顔に。

コミュニケーション力と提案力で細かなニーズをキャッチ

 足柄食品の業務を引き継ぎ、個人事業主として20年余り。地元・松田町を拠点に、足柄エリアをはじめ小田原・秦野エリアで、地域に密接したサービスを強みに展開しています。
 「何でも一番に相談してもらいたいという想いから、『first』の頭文字を採って名づけた新屋号『エフ』を掲げました。より多くの施設さまにご興味を持っていただけるよう、まずはDMにて当社のサービスをご紹介させていただこうと思っています」と横山さん。「困っているところのお役に立てれば。すぐには難しいかと思いますが、各施設さまのご要望を丁寧にお伺いしながら“痒いところに手が届く”ような、在庫管理・調達の専任スタッフとして価値の高いサービスを提供してまいります」。持ち前のコミュニケーション力があるからこその、新サービス誕生です。

【策定した事業計画】
販路拡大のための業務紹介のダイレクトメール作成、発送

エフ

住所:〒258-0003
神奈川県足柄上郡松田町松田惣領393-9
電話番号:090-3217-2708
FAX番号:0465-83-1548
創業:1963年
代表者:横山文也さん